Facebook Twitter
mailxpres.com

長距離の準備

投稿日: 11月 14, 2021、投稿者: Claude Champany

特に準備ができていない人々にとって、長距離旅行は最も楽しい経験ではありません。 4時間以上のフライトは、実際に物理的に負担をかけることができます。 多くの人々は、飛行機の雰囲気が床のほとんどの砂漠よりも乾燥していることに気づいていません。 多くの場合、湿度は約2%ですが、住んでいる場所に応じて約50〜60%に利用されています。 | - |

航空機に乗っている間、大量の水を飲むことは素晴らしいアイデアであることはすでに知っていますが、旅行の数日前に完全に水分補給したことを確実にすることです。 あなたが旅行し、さらに毎日服用する必要がある少なくとも3日前に水の消費量を蓄積してください。 | - |

メディアには、いわゆる長距離「市場症候群」の影響に関する多くの報告がありました。そこでは、乗客が最小の脚スペースなどを持っています。 提案されている予防措置の中には、少なくとも30分ごとに足の筋肉を屈することを確認することができます。 | - |

十分な水を運ぶことで、ジェットラグと潜在的な「市場症候群」と戦うのを手伝ってみませんか。 あなたが本当に長距離飛行で十分な水を飲んでいるなら、それからルーへの旅行はあなたの足に彼らが必要とする刺激を与えます。 何回の旅行をする必要があるかについて恥ずかしくないでください。自分の面倒を見ているという知識に気分が良くなります。 | - |

明らかに、通常の水分摂取量によって悪化する特定の条件がある場合は、医師と話をして、何をしているのかを知らせてください。 長距離飛行は、暖かさなしに砂漠への旅行のようなものです。 私はこの手法を使用して3週間で世界を飛び回りましたが、うまくいきました。 フライトバッグの船内に追加の水を持っていることを確認してください。 | - |